誰でも簡単!ワウ フラッターの測定用CD作成!


カセットデッキやウォークマンなどのテープレコーダーを使用していると、音の曇りと同時に音が悪くなっているのに気がつくときがあります。原因はヘッドの磨耗、帯磁、ワウ フラッターなどがありますが、今回はワウ フラッター(wow & flutter)について、簡単に測定できる方法を書いてみます。
「誰でも簡単!ワウ フラッターの測定用CD作成!」の続きを読む…

テスター (マルチメーター)と基本的な測定方法

修理でなくてはならないものがテスターです。電池はまだ使えるのか、配線コードは断線していないか、どこまで電気が来ているのか、コンデンサの導通試験などのほか、負荷をかけながらコンデンサを放電させるときの確認にも使用しますし、交換部品の確認もコレがなくては困ります。

万能ではありませんが、基本的に抵抗器、導通、交流電圧、直流電圧、直流電流などを測定するときなどに使用します。

テスターにはアナログとデジタルがあります。アナログよりもデジタル方が正確ですが、測定値が変動する場合はアナログの針のほうが変動スピードを体感でモニターしやすい利点もあります。(2番目の写真は手前がデジタルテスターです)

使用していると小さなものが必要になったり2台同時に測定する必要が出てきたりするので、最初は5000円程度のものを使用して、新しい機能が欲しくなったら買い足すようにすると経済的です。

「テスター (マルチメーター)と基本的な測定方法」の続きを読む…