テスター (マルチメーター)と基本的な測定方法

修理でなくてはならないものがテスターです。電池はまだ使えるのか、配線コードは断線していないか、どこまで電気が来ているのか、コンデンサの導通試験などのほか、負荷をかけながらコンデンサを放電させるときの確認にも使用しますし、交換部品の確認もコレがなくては困ります。

万能ではありませんが、基本的に抵抗器、導通、交流電圧、直流電圧、直流電流などを測定するときなどに使用します。

テスターにはアナログとデジタルがあります。アナログよりもデジタル方が正確ですが、測定値が変動する場合はアナログの針のほうが変動スピードを体感でモニターしやすい利点もあります。(2番目の写真は手前がデジタルテスターです)

使用していると小さなものが必要になったり2台同時に測定する必要が出てきたりするので、最初は5000円程度のものを使用して、新しい機能が欲しくなったら買い足すようにすると経済的です。







 

 

  抵抗器の測定と導通試験

 

1. テストリードの赤を+に、黒を-に差し込みます。
2. ファンクション切り替えつまみをΩのレンジに合わせます。
3. 赤と黒のテストピンをショートさせて、針が0 Ωに来ていなければ、つまみを回して0 Ωにあわせます。
4. テストピンのショートを解いて、ファンクション切り替えつまみをΩの最大値のレンジで測定します。
5-1. Ω目盛でメータの指示を読み取ります。導通試験の場合はこの時点で断線していなければピーと音がなったりLEDが点灯して知らせてくれる機種があります。
5-2. 針の振れが小さいようなら、振り切れない範囲でファンクション切り替えつまみでレンジを下げていきます。
5-3. Ω目盛でメータの指示を読み取ります。
6. 測定後はテストピンを被測定物または被測定回路から外します。

 
 

  直流電流(DCA)測定







直流電流(DCA)測定は、テストピンには絶対に直接電圧をかけてはいけません。また、必ず負荷を通して直列に接続してください。入力端子に最大定格電流を超える電流を流すと感電や火を噴く恐れがあります。

 
 
では、気を取り直して測定手順といきましょう!

1. テストリードの赤を+に、黒を-に差し込みます。
2. ファンクション切り替えつまみをDCAの最大レンジに合わせます。
3. 測定する回路の−電位側に黒のテストピン、+電位側に赤のテストピンを直列に接触させます。
4-1. A目盛にてメータの指示を読み取ります。
4-2. 針の振れが小さいようなら、振り切れない範囲でファンクション切り替えつまみでレンジを下げていきます。
4-3. A目盛にてメータの指示を読み取ります。
5. 測定後はテストピンを被測定物または被測定回路から外します。

 
 

  交流電圧(ACV〜)測定

 

1. テストリードの赤を+に、黒を-に差し込みます。
2. ファンクション切り替えつまみをACV〜の最大レンジに合わせます。
3. 測定する回路の回路の測定点に負荷と並列になるよう、赤と黒のテストピンをそれぞれ接続します。交流は+、−の極性が入れ替わるのでどちらのテストピンをどちらの極性に接触させてもかまいません。
4-1. V目盛にてメータの指示を読み取ります。
4-2. 針の振れが小さいようなら、振り切れない範囲でファンクション切り替えつまみでレンジを下げていきます。
4-3. V目盛にてメータの指示を読み取ります。
5. 測定後はテストピンを被測定物または被測定回路から外します。

 
 

  直流電圧(DCV)測定

 

1. テストリードの赤を+に、黒を-に差し込みます。
2. ファンクション切り替えつまみをDCVの最大レンジに合わせます。
3. 測定する回路の−電位側に黒のテストピン、+電位側に赤のテストピンを接触させます(負荷とは並列接続です)。
4-1. V目盛にてメータの指示を読み取ります。
4-2. 針の振れが小さいようなら、振り切れない範囲でファンクション切り替えつまみでレンジを下げていきます。
4-3. V目盛にてメータの指示を読み取ります。
5. 測定後はテストピンを被測定物または被測定回路から外します。
※テスターによって、針が−側(左方向)に振り切れた場合には、極性切り換えスイッチつまみを−側に切り換えて、−何ボルトと読み取るものもあります。

 
 
いかがでしたでしょうか?使い慣れてしまえば簡単そうですね!
最後まで読んでいただきありがとうございました!







この記事がご参考になりましたら嬉しいです!

シェアしていただけましたら、励みになります~♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*