ノートパソコンのバックライト(CCFL)交換

暗い画面だったNEC LaVieのバックライトを交換しました。バックライトが弱っているときの症状は、画面が暗い、黄ばんでいる、赤みがかっているというのが一般的ですが、 バックライトを点灯するために使用されているインバーターに原因があることもあるので、注意が必要になります。

「ノートパソコンのバックライト(CCFL)交換」の続きを読む…

富士通 AH32/K のCPUを換装しました

富士通 AH32/K のCPUをCeleron B830 から手持ちの Core i3 へ換装したので、記録してみました。Celeron B830からは第2世代のCore i シリーズならi5やi7も換装可能ですが、メーカーPCの場合チップセットは対応していてもBIOSで換装に制限がかかっている場合は動作しないときもあるので注意が必要です。

「富士通 AH32/K のCPUを換装しました」の続きを読む…

レンズクリーナーリキッド(液)の自作

通常、CD、DVD、blu-ray(ブルーレイ)ドライブのレンズ専用のレンズクリーナーは乾式 湿式が市販されていますが、使用してみても読み込まないときは、直接綿棒で無水エタノールとフジフィルムのレンズクリーニングリキッドを順に使用してクリーニングすると、油に溶ける汚れと水に溶ける汚れの両方が取れて読み込めるようになる場合があります。

特にフジフィルムのレンズクリーニングリキッドはカメラやめがねのレンズだけではなく、プラスチック表面などの汚れ落ちも良く何にでも使用できる優秀なクリーナーなのですが、30mlで400円台~600円台と非常に高価なので、今回はメーカーのデータシートを元にほぼ同等の組成で合成してみようと思います。

「レンズクリーナーリキッド(液)の自作」の続きを読む…

テスター (マルチメーター)と基本的な測定方法

修理でなくてはならないものがテスターです。回路内でどこまで電気が来ているのか、コンデンサの導通試験などのほか、負荷をかけながらコンデンサを放電させるときの確認にも使用しますし、交換部品の確認もコレがなくては困ります。

万能ではありませんが、基本的に抵抗器、導通、交流電圧、直流電圧、直流電流などを測定するときなどに使用します。

テスターにはアナログとデジタルがあります。アナログよりもデジタル方が正確ですが、測定値が変動する場合はアナログの針のほうが変動スピードを体感でモニターしやすい利点もあります。(2番目の写真は手前がデジタルテスターです)

使用していると小さなものが必要になったり2台同時に測定する必要が出てきたりするので、最初は5000円程度のものを使用して、新しい機能が欲しくなったら買い足すようにすると経済的です。

「テスター (マルチメーター)と基本的な測定方法」の続きを読む…

アナログレコードのクリーニング その3

いよいよ洗浄です!私は以前、食用油を製造する会社の品質管理にいたこともあり、専門知識と経験からどのようにすれば汚れを落とせるかを考えてやってみた結果がこの方法です。まだ改善の余地はありますが、参考にしていただければと思います。

洗浄のときは、100均でキッチンタオル立てとトレイを買っておくとLPサイズのレコードスタンドになってとても便利です。
傷がひどいものはどうしようもないですが、きれいなものはびっくりするほど良い音を奏でるようになるのでいつも楽しんでクリーニングしています。

「アナログレコードのクリーニング その3」の続きを読む…