業者なみのプロ音質でレコードをハイレゾ(CD)化してみた

CD化されていないレコードや、元々はレコードだったものをCDとして発売するときにカットされてしまったトラックがあるアルバムなどはハイレゾ化(デジタル化)してPCや携帯にデータを記録したり、CD化するとハンドリングが便利になのでやってみました。

「業者なみのプロ音質でレコードをハイレゾ(CD)化してみた」の続きを読む…

SONY MDS-E12 の修理とSCMS Free ジャンパー設定

ネジ3本とスプリング、ゴムベルトを外して小さなプラスチックの箱に入れてある、ソニー プロフェッショナルオーディオのMDS-E12が500円で売っていました。

MDS-E10もプロフェッショナルオーディオだけあって海外使用にスイッチするための、SCMS (シリアルコピーマネージメントシステム) Free のジャンパー設定がありますが、同じ基板なのでMDS-E12も可能なのかも知れません。

「SONY MDS-E12 の修理とSCMS Free ジャンパー設定」の続きを読む…

パソコンのソニー ネットジューク (SONY NETJUKE) 化計画

かつて大ヒットしたSONY HDDコンポ NETJUKE 〈ネットジューク〉を修理していて気づいてしまいました。それは、もしかするとパソコンはネットジュークを再現できるどころか、もっと性能のよいネットジュークになるのではないかと。

今回は、性能の比較とパソコンの可能性を探っていきます。

「パソコンのソニー ネットジューク (SONY NETJUKE) 化計画」の続きを読む…

SONY MXD-D2 の修理

今日は1988年のSONY製でCDとMD一体型デッキのSONY MXD-D2が修理に入ってきました。SONY MXD-D2はパソコン対応のデッキなので根強い人気があります。

それはさておき、故障の症状はCDは数回に1回しかトレイが出てこなくなってしまい、MDはTOC ERRORでディスクが吐き出されてしまうとのことです。さっそく動作確認からはじめていきます。

「SONY MXD-D2 の修理」の続きを読む…

誰でも簡単!スーパーファミコン スーファミソフトの電池交換

レトロゲームのスーパーファミコン。手持ちの懐かしいゲームをしようとしてもセーブできなくなっていたり、画像がちゃんとでないカセットが多くなってきました。

その原因のほぼ99%は内部にあるバックアップ電池の電池切れ、またはカセットを本体に刺したときの接点の接触不良です。電池交換ははんだごてを使いますがコツさえ覚えてしまえば誰でも簡単に修理可能ですので是非やってみてください!!
 
また、古いカセットは汚れもたまっていることも多いので、別の記事で紹介したレンズクリーナーと無水アルコールでクリーニングすると綺麗になります。

「誰でも簡単!スーパーファミコン スーファミソフトの電池交換」の続きを読む…

東芝 Dynabook T350 の CPU を換装してみた

東芝 T350 の CPU を Pentium P6100 から Core i3 に換装してみました。Intel Pentium P6100 は 第一世代の Core i シリーズなら Core i3 i5 i7 のどれでも換装可能ですが、メーカーPCの場合、チップセットは対応していてもBIOSで換装に制限がかかっている場合は動作しないときもあるので注意が必要です。

「東芝 Dynabook T350 の CPU を換装してみた」の続きを読む…

カセットデッキやテープレコーダー、ラジカセの消磁、その効果は?

カセットデッキやテープレコーダー、ラジカセのお手入れで必要なのがクリーニングと消磁です。

カセットテープは磁性体という細かな磁粉が塗布されているので、長時間使用していると磁気がヘッドに残って(帯磁して)しまいます。

帯磁したヘッドでカセットテープを再生すると、
1. 高音がこもる
2. 再生を止めたところで「ドフッ」といったノイズが録音されてしまう。
3. 最悪の場合は録音されている音が小さくなってしまう
といった症状が出ることがあります。

また、キャプスタンバーが帯磁すると規則的な一定間隔でチリチリ、プチップチッというノイズが乗るようになります。

そこで登場するのが消磁器です。帯磁したヘッドやキャプスタンバーを消磁器で消磁するとノイズがなくなるだけではなく、高音が伸びてダイナミックレンジも広がるので、初めて使用する人はあまりの変化に愕然とするでしょう。

今日は消磁について使い方と注意点について書いてみようと思います。

「カセットデッキやテープレコーダー、ラジカセの消磁、その効果は?」の続きを読む…

Aliexpressの中国輸入で物流事故発生!全額返金までの道のり

いつも利用している中国輸入のAliexpress(アリエクスプレス)。Aliexpressは阿里巴巴集団(アリババグループ)が経営する中国国外の消費者向けの国際取引窓口です。

なぜか今回に限っていくら待っても商品が届きませんでした。リセラーに問い合わせてみたら物流事故で品物が戻っているにもかかわらず、再発送はしないということで、Open dispute (紛争)オプションを使用してみました。

「Aliexpressの中国輸入で物流事故発生!全額返金までの道のり」の続きを読む…